備えあれば憂いなし!~救急箱を作ろう~

暑い夏本番がやってきました! この季節はお散歩も、朝早い時間か日が暮れる頃しか出られませんね。
特に暑さに弱いわんちゃんの場合、夜にならないと出な方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
たまには昼間、冷房の利いたカフェやお店に行ったり川などの水辺で遊んだり、飼い主さんの気分転換も兼ねて、うまく暑い夏場のわんちゃんライフをエンジョ イして下さい。
もちろん、虫除け対策や熱中症対策は怠りなく!
愛犬に必要なフィラリアやノミ・ダニのお薬はもちろん、ちょっとした怪我の応急手当道具や、愛犬に関する様々な物は、ひとまとめにしておくと便利です。
そこで今回は、愛犬用の救急箱を作る提案!
一家に一個、私達人間用救急箱はたいてい存在していますよね?
愛犬は大切な家族の一員。いざと言う時慌てないで済むように、ついでに愛犬用も作っちゃいましょう!

愛犬用救急箱に揃えたいもの
体温計
人用でも代用可能です
脱脂綿やガーゼ/絆創膏
大きさ違いで数種類 *実は、怪我した時の応急手当に使用するには、女性用生理ナプキンが一番です。
薬を塗った箇所に当てても、血止めに使っても、患部に貼り付いてしまうことがなく衛生的です。
包帯
サポーター代わりにも使用可能ですが、最近は犬用サポーターの良い物もたくさん開発されています
消毒薬
人用イソジンやオキシフルでも代用可能です
精製食塩水
やはり消毒用ですが、目や耳・口回りなど、デリケートな部分の消毒にはこちら
綿棒/ピンセット/はさみ/爪切り/スポイトなど
保冷剤
この季節には何かと便利
薬類
獣医さんからもらうフィラリアなどの予防薬はもちろん、普段飲んでいる薬や目薬なども、全部ひとまとめにしておくと仕舞い忘れもありません
獣医の診察券と連絡先
ついでに夜間診療の救急病院などの連絡先と、診療や病歴などの記録及びワクチン証明書
シバイヌ 写真
ドイツ女性の心をとらえた日本のシバイヌ

「“ シバイヌ” がドイツで人気急上昇中」という記事が、日経ウーマンオンラインに掲載されていました。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20100625/107629/?ref=top-shin
記事によれば、ドイツ国内の人気犬種の第1位はジャーマン・シェパード、2位はダックスフント、3位はジャーマン・ワイアーヘアード・ポインター。
どれもドイツ原産の犬で、トップ3の顔ぶれはこの10年間変わらないものの、ドイツ犬事情に変化が起き始めているという。
それが「シバイヌ」人気。
特に女性たちが熱い視線を集めているらしいというのだ。
「誠実な眼差しと、頑固でなれなれしくないところが好き」
「黒くてつぶらな瞳と、前から見ると笑っているように見える顔がカワイイ」
というのが、ドイツ女性のシバイヌに対するご意見。
「シバイヌが人気なのは、慎み深い性格と、ドイツにいる犬とは違った行動をすることじゃないかな。前足を舐めたり、丸まって眠ったり、まるで猫みたい」
というのは、「ドイツシバイヌクラブ」の広報の方の話である。
ドイツ女性たちは今、シバイヌくんにぞっこんのご様子です。

お問い合わせはこちらから